だから愛を、愛を歌おう

飛び込まなけりゃそうさ、はじまらない!

嗚呼愛しの、Endless SHOCK

2月14日バレンタインデー
Endless SHOCKを観劇しました。
1360回目の公演。
毎年オカン(強火光一担)と日帰り遠征してます。
私は強火shock担です。
この舞台が、演目が、役が、世界一好きです。

以下雑感です。

ジャニワでさんざん言われてたShow must go onの意味が知りたいのなら、
Endless SHOCKを観ましょう。
すべてのジャニヲタ、ミュージカルが好きな方におすすめしたいです。
ええから見て!すごいから!

〇オープニング
continueのアレンジで皆が登場。
コウイチさんのキラキラさはもちろん、つ〜ゆ〜の二人、モロまちゅのんタカも、心なしか昨年よりもイキイキと堂々として見えました。みんなかっこいいかっこよすぎ…かわいいよんんんんとか言えない…
そして、オーナー役の前田美波里様が素晴らしい…本当に華やかでスタイルがよくて2階席からでも目鼻立ちくっきりはっきり!
力強い歌声も何度聞いても感動します。おかえりビバりんご!

車を飛ばすシーン…ここはこーちゃんがたぶん変えたく無いんだなぁw

二階席だったのでフライングこーちゃんがよく見えました。

〇千秋楽
うちのオカンがこの曲大好き!と毎回申しております。
今年のパンフレットには歌詞が載っているのですが、この曲は堂本光一さん作詞なんですね。
さすがオカン。
舞台の上の全員が動き回っていて全く目が足りません。
ヤラちゃんになでなでされて嬉しそうなまちゅくらかわいいよまちゅくら!!
タキシードの上着を脱いだコッシーの体格のよさにときめいてました。

〇屋上
観ながらリカになりきって心の中で歌ってます。

〇みんなで街へ
ここは!エナジーキックを誰も受けないのか! 誰かマツを呼べ!
だんだんと格好が派手になっていくモロかわいいよモロ。
昨年に比べて、モロの顔で踊ってる感じが軽減されている様に感じました。
モロすっごいダンスうまい!!

〇揉め事の気配
今回のコシオカとリカはデキてねえな、と思いました。

〇ブロードウェイの舞台へ
まずはシュッポシュッポする曲…タイトルなんだっけ…?
「私の大好きな大好きな大好きなAmericaに取って変わりやがってぇぇぇえ!」と昨年は思ってましたすいません。
Go ahead!!のおタツミさんが前髪かきあげてらっしゃってとてもかっこよかったです。
でも衣装はやっぱAmericaの方が好きだもん…

ジャングル
ここは上手下手のつ〜ゆ〜を見るしかありません。
下手のタツミさんをガン見しておりました。軽率に抱いてってなるやつ。
シルクハットとステッキの似合うジャズダンスも好きだけど、こういうワイルドな感じのダンスだいすきなの〜!!

dance!
この場面一番出たい。私も出たい!ってなります。
体が自然にリズムを取りたくなる曲!(我慢)
まちゅもろのんタカめっちゃいい!めっちゃいいよ!

まぁ〜〜〜〜かっこいいしか言葉が出ません。
辰巳先輩抱いてって軽率になるやつ(2回目)
女性ダンサーさんと絡みに絡みまくるのですが、まぁ〜〜〜〜やらしいの!いいの!大人だから!
あべくんだったら…?私は病むよりも大興奮です。
暑苦しいほどに情熱的でした…あらあかんわ…

〇揉め事の気配その2
カンパニーのアニキ的な辰巳先輩にはすはすします。
コウイチvsヤラも歌になったの忘れてました。何事かと思ったw
コシオカが刀の確認をします。
オーナーの昔話に毎回ほろりとします。

〇ジャパネスク
殺陣!!!!!!!!!!!!!
コウイチさんの殺陣が世界一かっこいいと思ってます。
スピード感、躍動感、迫力、刀の見せ方、全てがめまぐるしい…
ジャニワでも歌舞伎でも殺陣やる後輩ちゃんたち!
見に来いよ!!すげえぞ!!!!!!!!

背中合わせ辰越に萌えない燃えないやつがいるだろうか、いやいない(反語)
私はこのシーンのだてさくが見たい。

階段落ち…本当にすごい…見てるこちらの心臓が止まりそう。。。

コシオカさんを抱きしめたくなりました。
刀を取ったのはヤラだけど、コシオカもかなり辛いと思うの。
それを支えたのはやっぱりタツミなのかな。
辰越の中ではこの2人は幼なじみ設定らしいですね。
ヤラと同じようにコウイチの背中を見て育って、同じ舞台に立って、嬉しかっただろうな。そしてコシオカのせいじゃないけど事故が起こって…辛いなあ…

1幕終了〜トイレに走ります。

2幕

〇ヤラの夢の中
コウイチがやりたがっていたシェイクスピアをなぞりながら悪夢が続きます。
ここのセリフ回しもたまらなく好きです。
絶望して死ねぇ〜〜〜!!
でもね〜ここの芝居のネットリネチネチ感はウチくんの方が好きなんだ〜

「このシーンでカイトがいないのは、ヤラにとってカイトは、唯一自分を責めたりしない、天使みたいな存在だから、と無意識に思っているから」という解釈を見てから、もう…ね…

悪夢から覚め、雨に打たれるヤラを、カイトが傘を持って迎えに来てくれるんですよ。
このシーンができたのが、2013shockの岸 優太演じるユウタが登場してからなのかな?うろ覚えだよ?
初めて見た時本当に衝撃が走ってね。
今までのライバルは、コウイチをねたむ気持ちはわかるけどさぁ〜やなやつだな〜と思ってたのよ!でもね!ライバルにも!味方が!いたんだ!!って感動しちゃってね〜
芝居部分では一番好きなシーンです。

〇コウイチ復活
すべてを知るオーナーとリカが泣けます。
このシーンはいつもビバりんご担になってます…惚れるしかない…かっこいい…!!

〇Higher
かっこいいしか言葉が出ない。
あそこまで踊れたら楽しいだろうな〜!!
こぉちゃんおかえり〜!!
まちゅぅぅんんんんんんん!!!!!!

〇ヤラの告白〜コウイチの秘密
止まったやつは!?切り捨てられるんだろ…?
で涙腺クラッシュします。私は結構何でもすぐに泣きます笑

「俺達役者は、ひとつ傷つくと表現が産まれる、ひとつ悲しむとまた表現が産まれる、ボロボロになる」
好きなセリフの一つです。何かある度に強くなるshockを表しているかのようだなと。

コウイチがヤラを「お前は立派にshowを続けることができたじゃないか!」と励まします。
この辺り、ジャニワで時の旅人になるプロデューサーが重なります。内Pの若い頃はshockのライバルウチだと思ってます。

〇夢幻
コウイチさんが二階席まで飛んできます。
目合ったよ絶対目合ったから。

群舞のレベルが高すぎます。完ッ璧に揃ってます。美しいです。

〇夜の海
最高に盛り上がりますね。本当に大好き。
一番好きな曲です。
そっと風が〜(シャララン♪)のターンが好き。
瞳を閉じて闇に手を伸ばす〜♪のタツミさんの目線が美しくて力強くて本当にかっこよくて…
これを踊る自担見ちゃったら私はヲタ卒してしまうかも知れません。
オンの先には何がある、ではありませんが、この自担を見たあとに何を見たらいいの…?

〇continue
コウイチと共に私も天に昇る勢いです。スタオベです。
こっちの演出、私は大好きです。
コウイチがさみしいからってのがかわいくて笑
みんなの全力のユニゾンが心地いい。

〇エンディング、カーテンコール
みんなありがと〜バイバーイ!!
タツミ「Happy Valentine♥」
……/////


いやぁ〜〜〜〜shockほんっっとにいいのよ!
ほんっっっっとに素晴らしいのよ!
岸優太くん「shockに出て初めて、自分にぴったりのサイズの衣装がこんなに用意されてました!」
岸孝良くん「事務所に入って楽しいと思える事があまりなかったけどSHOCKに出て初めて出会えました」
って言ってた話。何度読んでも感動します。
良かったねえ…ほんまに良かったねえ…
やりがいって大事だよね。

舞台に出ている間はテレビにもあまり出られないし、舞台が終わったあと、戻れる居場所があるとは限らない。Jrってそういう世界。
それでも、この舞台に出ることができるJrと、そのファンは幸せだろうなぁ。
本当にうらやましいです。
でもね、岸 優太くんが「shockやり遂げたんだから、今後どんな仕事でもどんと来いです!」
って言ってるし、絶対に成長できるし、スキルアップするし、今後も色んなJrに出て欲しいなあと思います。
こーちゃんは育てるタイプじゃないけどね笑

最後にコウイチさん。
決して大きくは無い体、どこにあんな力とガッツが詰まっているのでしょうか。
尊敬や憧れなんて恐れ多い、ただただこれからも見ていたい、応援したいです。
毎回カンパニー全員がベストを尽くした公演、
私たちもひとつひとつの公演を大切に大切に観たいです。

次はまた来年かな?
とにかく今年も、無事に千秋楽までカンパニー全員で走り抜けて欲しいです!!
Endless SHOCK大好きー!!