だから愛を、愛を歌おう

飛び込まなけりゃそうさ、はじまらない!

一緒に残業したいジャニーズ四天王

皆様お務めご苦労さまです。年度末です。
忙しいですね…

そんなときに、仕事ができるイケメンがいてくれたら頑張れますね。
よし、考えますね。トキメキは少ないかもしれない。
私はいまは総務部なのですが、その辺の設定はモヤっとしておきますね。諸々システムについても我社準拠で。
5人選ぼうとしたけど出てこなかったから四天王にした。
あと私の同僚ストライクゾーンが狭い。



1人目 重岡大毅くん
後輩しげちゃんとは、手作業の残業をしたい。
17時半定時の我が社で、19時に資料の元データがやってきて、そこから翌日朝イチ説明会のために資料作成1500部お願いね♡(by 宮舘室長秘書室)
みたいな時に、印刷と資料の左上のクリップ留め。
「はぁ〜マジありえんわぁ〜!!」って言いながら2人で空き会議室に篭って延々と作業したい。
ペラペラ喋ってるけど手もめちゃくちゃ動いてるしげちゃん。
しげちゃんは腕まくりしてる。まだ3月なのに、寒くないのかしら?意外と腕がたくましい。
しげちゃんのお母さんの話、しげちゃんちの隣に住んでる同期の神山くんの話、みんなの憧れの中間先輩のすっとこどっこいな話、、、
しげちゃんの周りおもろい人いっぱいやな〜♪
「え、でも俺先輩と話しとるんもめっちゃ楽しいんすよ?マジで」
またまたぁ〜w
「いやほんま…マジっす…」
(え?どしたん???)
「…ちょっと休憩しましょ!!ハーブティー入れて来ますわ〜」
あ〜ありがと〜…

しげちゃんお気に入りのハーブティーを飲んで、作業はラストスパート。
明日はおいしいお蕎麦屋さんに連れてってあげよっかな。


2人目 渡辺翔太くん
営業部の年下の同期、渡辺くん。
モテるんだよな〜顔がいいからな、顔が。
まあ同期でもあんまり喋ったコトないし、そもそも向こうは私が同期なこと知ってるのだろうか(ネガティブ)

月末、そろそろ帰ろっかな〜な営業経理の私の元にコソコソと渡辺くんがやって来て…
「あのさ…〇〇さん…ちょっとお願いなんだけど…この請求書今から出せる?」
どれですか…ってこれ先月のやん!しかも何枚あんねん!
「いや…先月頑張ったんだけどさ、席にいない事の方が多かったじゃん!だから…その…」
確かにそうやったけど…
「お願い!今からだと明日の朝には出しに行くから!同期の頼みじゃん?な?」
(えー…覚えててくれたんだ…)も〜しゃーないなぁ…
「ありがとっ!ほんと助かる!」

この後差し入れにお気に入りのカフェ(店長 佐久間)のソイラテ買ってきてくれて、
何でこれにしたん?って聞いたら、
「え、だっていつもこれ飲んでるじゃん?好きなんだろ?」
って言われて観察眼に慄くと共に、初めてちゃんと見た笑顔にときめきたい(ちょろい)

今度ランチおごってもらお。
あと先輩の越岡さんにはチクっとくからね。


3人目 辰巳雄大先輩
BGMはBlack jokeでおなしゃす。
辰巳先輩〜!2年上の先輩。超イケメン。
イケメンだけど気さく。わたしも結構生意気言っちゃってる。
今年から先輩と同じ作業をすることになって、決算時期に残って作業したい。

これ絶対終わらないですよ〜みんな請求の管理雑過ぎる〜(;;)
「大丈夫だよ、俺も去年やったんだから、いつかできるって」
…すいません…付き合わせて…はぁ…
「ため息ついちゃダメだよ〜コーヒー飲む?」
あ!じゃあわたし入れてきます
「ありがとう、〇〇ちゃんが入れてくれたコーヒー美味しいよ♡」
はいはい(誰にでも言ってるくせに)

何とか作業も終わりが見えてきて、、、
「よく頑張ったな!」って頭ぽんってされたい。

「できる子じゃないとこの仕事任されないから、自信もっていいよ」
…ありがとうございます…じゃあ辰巳さんもできる子ってこと?
「そういうこと!じゃあ飲みに行こっか!駅前に美味しいとこできたんだよ」
え〜1杯だけですからね!
「大丈夫、ちゃんと送ってくから!」

まだお互いに頼れる先輩とかわいい後輩でいたいからきっちりちゃんと送ってくれます。


4人目 阿部亮平くん
はい来ました大本命。
入社時からなんか凄いのが来たぞと話題。
そんな彼がうちの部署にやって来たぞ〜やっほーい!!
はいはいはい!私教育係やります!

でも阿部くんって〜真面目だし謙虚だし仕事できるし完璧だよね〜何にも教える事無いんだよね〜渡辺くんの方が手ぇかかるわ〜
|/‘_‘*)「なんだそれ嫌味か」
嫌味だよ。はいはい早く手動かして渡辺くん。あんたのせいでまた帰れないんだから。

(*゚ヮ゚)「…先輩、あの〜…」
あ、阿部くん!今日の分は終わったやろ?私はまだあるから、お疲れ様♡
(*゚ヮ゚)「何かお手伝いすることありませんか?」
(天使かな????)…いいの…?華金だよ…?
(※華金ってあべくんわかるかな…?)

「はい俺のは終わりました〜ごめん!(ふっかに合コン誘われてんだ!)帰る!おつかれさん!」
あー!渡辺くん逃げた!!
(*゚ヮ゚)「俺は構いませんから、お手伝いさせてください」
(天使だわ)

辰巳先輩「あれ?珍しいね、後は君らだけだから、鍵管理よろしく〜おつかれ〜」

んで2人でこつこつ作業して、あべくんがちゃらっちゃ〜とマクロ組んでくれて、さらっさ〜と作業も進んで、

2人になっちゃったね〜ごめんね〜もう出来上がるから。先帰りなよ
「なら待ってますよ」
遅くなるし…
「先輩を置いて帰れないです」
そっか〜(天使だな)…じゃあもう少しだけ待っとってな

「…それに、〇〇さんと2人になれるのってなかなか貴重ですし」
ん???
「だって、〇〇さんは俺の(教育係)なのにすぐ渡辺さんとか辰巳さんとこ行っちゃうし」
それは…申し訳ない…
「あの…お仕事以外の、教わりたい事もあって…お気に入りのお蕎麦屋さんとか、パン屋さんとか、俺、甘いものも好きなんで!」
わ、、、わかったよ!明日行こうね!!
「明日、お休みですよ?」
あ…そうだね…
「じゃあ明日行きましょうか、待ち合わせ、何時にする?」

誰だあべくんにこんな入れ知恵したのは!深澤か!!深澤だろ!!
ふっか「あいつなら食いもんで釣れるよ」


あべくんと同期の岩本くんはもっと現場に近い部署で、よく佐久間のカフェで一緒になる。チョコレートケーキが好き。
宮舘くんはもうちょい上の立場で、別部署の室長。秘書と付き合ってる。


趣味と癖全開にするの楽しいね
明日からもお仕事がんばろ〜ね!!